第1回 Studio撮影会より(2)

更新日:2020年2月23日





彼女のイメージは無限


二人目の参加者は、先日のBlue-T撮影会にも参加くださったフルート奏者の女性。

その時は夜の撮影だったこともあるが、彼女からのリクエストは


「カッコイイ系」「ダークなイメージ」「脱・お嬢様」


だったのでストロボを駆使してコントラストをきつめにした写真がメイン。


しかし今回、彼女からもらったリクエストは


「オフショット」「優しく」「カフェでくつろぐイメージ」


だった。前回とはまるで反対のイメージだ。


彼女は彼女なりに、このスタジオで撮影されるイメージを汲んだのかもしれない。





今回、彼女は一般的なフルートの他に「古楽器」と呼ばれるバロック時代などに使われた古いスタイルのフルートを持参された。木製の楽器はこうしたスタジオでの撮影にはアクセントになるかもしれない。