テキストの巧妙



この写真はドレスメーカーのキャンペーン用に撮影したものです。

モデルは当時、某音楽大学ピアノ科の学生だった女性です。


もちろん、メインは「ドレス」だったので全身カットや、ドレスをアピールするカットがほとんどでした。


ただ、せっかくなので彼女自身の宣材写真も撮影したのです。

まぁ、裏話はともかく。。。



アーティストの方にはご自身で演奏会のフライヤーを作る人が多くいますね。

中には凝り性な人もいて、その度に写真を撮影する人もいます。

それはそれで、一つのアートですよね。


でも、この写真は一見すると何の変哲もない写真ですが、

これにテキストが加わるとどうなるでしょう?

それが下の写真です。





ちょっと、おふざけな所もあって有名レコードレーベルのパクリです。

でも、立派なジャケットに変身したと思いませんか?


写真の中の彼女の雰囲気や、視線、姿勢が全て変わって見えます。

不思議なことなのですが、これが「テキストの巧妙」です。