アナログモノクロームで撮影する宣材写真:Saxophonist

更新日:7月9日


にわかにブームなアナログ写真


家電量販店の一角にカセットテープを見つけました。

今でも製造販売しているのかと驚きましたが、こうした事例は他にも見られますね。

例えばアナログレコードを楽しむためのプレーヤーが需要を伸ばしていたり、レコードを求めてショップ巡りをする若い人が多くなったというニュースも目にしました。


この傾向は写真業界でも同じで、数年前からにわかにフィルムカメラブームとなっています。これは当時を知る年齢層の「懐古」ではなく、表現としての新しい「アイテム」なんですよね。


私自身は今でもアナログモノクロームフィルムでの撮影をメインで行なっています。

もちろん、現像・プリントも自分で行なっていますし、これは中学生の頃からずっと続けていることなんです。





デジタルには無い雰囲気と緊張感を楽しむための私のこだわり