注目を集めるためのステップ・1


アナログモノクローム
アナログモノクロームで撮影したバイオリニスト

ステップ1



「コンテンツを発信するための準備をしてはいかがでしょうか?」と前回の記事で述べましたが、そのコンテンツを発信する場所はどうすれば良いのでしょうか?


以前、ライブの中で「3M」について話しました。


・メディア

・メッセージ

・マーケット


これらの頭文字をとって「3M」としていますが、これはマーケティングにおける基本です。


どんな「メディア」を使って、どんな「メッセージ」を、どんな「マーケット」に向けて発信するのか?が大切であり、これを間違わなければそれなりの効果は得られるというものです。

それぞれについて簡単に記してみます。



<メディア>


・電子メール

・紙媒体(チラシ広告など)

・SNS(Facebook・Instagram・Twitter・YouTubeなど)

・マスメディア(テレビ・ラジオなど)


これらが一般的です。

まぁ、今の時代ならSNSは最強でしょうね。でもマーケットによっては未だに紙媒体が強いこともあります。特にFAXが無くならないのはそうした意味でも見逃せません。

実際に、FAXで売り上げを伸ばしている企業は多くあります。



<メッセージ>