注目を集めるためのステップ・4


アナログモノクロームで撮影したピアニスト

ステップ・4



前回、記事投稿する際にはタイミングを計ってみるのが良いと記しました。

そうすることで、少しでも多くの人の目に止まる可能性を高めることが出来ますね。


そして更に注目を集めるには「エンゲージ」を高める必要があります。

「エンゲージ」とは他の人のアクションの数です。

「いいね!」やコメント、シェアなど、あなたの投稿に対して何かしらの反応を示すことでエンゲージが高まります。


エンゲージが高くなれば『この記事は注目を集めている』と判断されて、更に多くの人のウォールに登場する様に仕向けられます。そうなれば、また更にエンゲージが高まる可能性が出てきますね。


そういう意味では「義理」の「いいね!」であったとしても、それはエンゲージに影響します。

なので以前にも記しましたが「意味のある友達」が必要になるのです。

数千人の友達がいても、あなたの投稿に反応してくれなければ、そのエンゲージ率がどんどん低くなります。


そう言うことからも、あなたの投稿はやはり「意味のある」ものでなければならないのは明白です。

「意味のある」とは、言い換えれば「興味をひく」と言うことです。


あなたの3Mの中の「マーケット」にいる人達がどの様なことに興味を示すのか?

それには直接、問いかけてみるのも良いかもしれません。


一番簡単な方法は「アンケート」です。

選択肢を4つ程度にしてアンケートを作るのです。そこからターゲット層が求めていることを探るのです。それが分かれば、あなたがコンテンツを作るのは容易になるはずですからね。


もし、アンケートを実施しても反応が無かったら?

そんな時はGoogleキーワードプランナーやGoogleトレンドなどを使って、今何が注目を集めているキ