新しくなった『Blue-T撮影会』002



日中の自然光撮影は実に雰囲気がイイ!


2人目のアーティストは女性ピアニスト。

正午スタートの枠でした。


このスペースは壁が白、床も白系と光を回すのには好都合です。

入り口や採光窓が東側にあり、直射日光は入りません。

でもその方が柔らかい光が回ります。


そんなイメージが彼女にピッタリで、彼女がリクエストした「柔らかい雰囲気の写真」が容易に撮影できました。







しかし、柔らかさだけでなく、露出をコントロールすることでシックな雰囲気のある写真も撮影できます。コントラストを高めにして色温度も下げ、室内の照明を全てオフにして、窓からの光だけで撮影すると・・・こんな感じです。