新しくなった『Blue-T撮影会』003



夜だからできる撮影もある


3人目のアーティストは女性フルート奏者。

この撮影会では比較的多いアーティストです。


そして彼女のリクエストもまた最近の傾向を表しています。


「脱・カワイイ」「脱・お嬢様」

彼女の強い意思が感じられました。とにかくカッコ良い写真が良いとのこと。

なので黒バックを基本にストロボで陰影を作りカッチリと仕上げました。




そんな彼女もこだわりが。

背中のレースがお気に入りの黒いドレス。

その背中のレースをアピールした写真も欲しいとのことで背面の撮影。





初めは「ピアノは不要です」とのことでしたが、せっかくなので「借景」として使ってみることを勧めてみました。

以前にも述べましたが、距離が取れるのでピアノを大きくボカすことができます。

それを生かした写真がこれです。






そして同じ理屈でピアノを使った写真がこれ。

採光窓に室内のピアノを反射させて、窓の外からストロボを当てながら撮影。

窓枠や入り口の格子枠を際立たせて立体感を出します。


そしてテクスチャーを使って雪を合成します。

本来なら雪が降っても良い時期なのですが、今年はなかなかですね。。。


彼女に何の説明も無しに指示をしたので彼女はまるでイメージできていなかった様子。

でも撮影された写真を見て大変驚いておりました。







いかがでしたか?


日中は自然光が雰囲気のある写真撮影ができますが、夜は夜にしかできない撮影もあります。そんな表現もまた新しいスペースならでは。






第1回 スタジオ撮影会は2月15日(土)開催!


真っ白なスタジオであなたのイメージ写真を撮影します。


詳細は専用ページでご確認ください。


残り枠は1つです!


専用ページはこちら





© 2023 by Urban Artist. Proudly created with Wix.com