新しくなった「Blue-T撮影会」005



今回の参加者のうち2名が男性でした。


もともと男性の参加者が少ない撮影会ですが、やはり男性だと色々な意味で思い切った表現ができます。


体の大きさもありますが、画像を荒らすことやモノトーンでも十分に迫力があって面白いのです。


この男性ピアニストはアメリカと日本を行き来する生活で、双方で演奏活動をされているとのことでした。今回は純粋なプロフィール写真とイメージ写真をリクエスト。





まぁ、こうした本当に「一般的」なプロフィール写真であったとしてもピアノに対して体の大きさが十分なので姿勢に無理がないのが楽です。





午前中の撮影だったので、やはり自然光を生かした雰囲気のあるイメージです。

しかし、どことなく古臭いモノクロームで撮影するイメージがあって、ただ単純にモノクローム変換するのではなく、かなり荒れた質感で表現しました。









「引いている場面も欲しい」とのリクエストがあってトライ。


ストロボでカッチリとしたイメージにもしていますが、あえてスローシャッターでぶらすイメージ写真も撮影しています。


黒い背景と光沢感のあるシャツで全体が引き締まった感じがあります。



以前にも述べましたが、広さが十分にあるとストロボの配置がとても楽です。

この写真もピアニストの前後から1灯ずつ配置しているのですが、大きなアンブレラを使っても無理がないのでとても助かりました。






第1回 スタジオ撮影会は2月15日(土)開催!


真っ白なスタジオであなたのイメージ写真を撮影します。


詳細は専用ページでご確認ください。


残り枠は1つです!


専用ページはこちら





© 2023 by Urban Artist. Proudly created with Wix.com