改めて「自宅でプロフィール写真撮影」を展開


自撮りプロフィール撮影

とにかく負担が大きかった


以前にも「自宅でプロフィール撮影サービス」を提供しましたが

その時はかなりな荷物となり大きな負担となりました。

特に背景紙は、幅180cm・長さ200cmとなると重さもそれなりです。

そして専用のスタンドが大きな負担となりました。


実際に何件か実践しましたが苦労しました。

ただ、お客様には喜ばれました。


依頼者にしてみれば自宅でプロフィール写真撮影ができるのであれば、それは大きなメリットがたくさん生まれます。


1:着替えが自由で何着でもできる

2:緊張感が無い

3:衣装を持って撮影現場に出向く負担が無くなる


探せば、まだあるかもしれません。

そのくらい、大きなメリットが生まれるのです。




今は荷物が半分以下になった!


実は、海外のある写真家が提案した方法なのですが、これが実に合理的で素晴らしいのでした。彼のウエブサイト上にある動画を見たときには大変驚きました。




上の写真を撮影するのに使用した機材

ここに写っている機材だけで、最初の写真が撮影できるのです。

しかも自宅の6畳間で。


ここにはカメラとストロボはありませんが、要するにカメラバッグに入らないアイテムがこれだけあると言うことです。いや、これだけしか無いのです。


「背景パネル」と言う折りたたみできるアイテムがあります。

幅150cm・長さ200cmと言う大きなものですが、折りたたむと写真のように直径が約60cmの円形になります。重さも無いので実に携帯性に優れています。


スタンドやアンブレラ(傘)は三脚ケースに収まるので普段、発表会の撮影に出かける時と同じ(もしくは軽くなる)スタイルになるのです。

電車での移動であったとしても全く苦痛にはなりません。



流石に「全身」を撮影するのは難しいですが、写真の様にウェストショットなら全く問題無く撮影ができます。そもそもプロフィール写真にしてもフライヤー用にしても全身写真を必要とすることは余り無いものです。




改めて「自宅でプロフィール撮影サービス」を展開。

まずは数名のモニターモデルでテスト撮影を!



そこで改めて「自宅でプロフィール撮影サービス」を展開することになりました。

まだ実験段階でもありますので、まずは数名のモニターモデルを募集したいと思っております。詳細については後日改めてお知らせします。



「自宅に来てもらうのは抵抗がある・・・」


そう言う方もいるかもしれません。

そう言う方には安いレンタルスペースなどを利用しても良いかと思います。

レンタル会議室などは安い所なら1時間1,000円未満という価格もあります。

それに広さは余り必要ありませんので6名程度が座れるテーブルスペースで十分です。



ぜひ、モニターモデル募集の際はお問い合わせください。












© 2023 by Urban Artist. Proudly created with Wix.com