アーティストのための撮影会:Blue-T 撮影会レポート

内装リニューアルが続くスタジオで今年初めての撮影会

パンデミックの中で3回目の夏。

何度も何度も『山』を繰り返し、その度に「過去最高」を記録する。

そんな生活にある意味で慣れてきていますね。


何事も無ければ毎月定期的に開催されるこの撮影会。

今は完全に不定期開催となり、なかなか周知もされていません。

それでもSNSなどで告知したり、広告を出したりして参加者を募っています。


今回はスタジオが内装リニューアルの過程で開催され、今までとはちょっと違った雰囲気での撮影会となりました。



古い洋館のイメージに近づいたスタジオ内部


今までは床面が明るいグレーで殺風景とも言える状態でしたが、木目調の床となりステージのそれと近くなりました。そうした状態でピアノが乗るのですから使い様では擬似ステージ写真の撮影が可能になります。


また窓には大きなカーテンが付けられ、ちょっと古い洋館のような雰囲気になりました。

これも背景に使用することで今までとは違ったイメージが出来上がりそうです。


今回は3名のご予約を頂きましたが、うち1名がご欠席となり2名での撮影会となりました。

お二人ともピアニストでご自身のウエブサイトやSNS用、フライヤー用とのことでイメージも頂きました。