2021秋・アーティストのイメージ写真撮影レポート




多摩川土手でのんびり撮影してみた



ピアニスト・作曲編曲家としても活躍される彼女はBlue-T撮影会にもご参加される方で、今回は「秋っぽいイメージ写真」をリクエストされました。


撮影場所にはいくつか候補がありましたが私から「多摩川の土手は如何でしょう?」と提案すると「面白そうですね♪」とご承諾下さいました。


当日は快晴となり暑くはなりましたが秋らしい湿度の低い気候であり、土手であるが故の風も吹き抜けて気持ちのいい環境下でのんびりと撮影ができました。









ピアノと一緒に撮影することはできませんが、61鍵のキーボードを持参して一緒に写るという設定となりました。


これはこれで、一つの表現方法かと思います。

実際にスタジオではこのキーボードで演奏することも多いということです。



編集で背景を秋っぽく仕上げてみる



土手ということで背景にいくらでも距離を取ることが可能です。

また伸び放題になった草や背景の木々が太陽光に照らされて光り輝く様をうまく利用することもできます。


実際にはまだまだ緑色が優勢な状況でしたが、編集時にやや黄色を強めにして秋っぽさを演出してみました。










天気も良く、開放感もあるロケーションでの撮影に彼女も楽しめたご様子。


予定の時間をオーバーしてしまいましたが私も楽しい時間を過ごすことができました。

ちょっと変わったロケーションでの撮影。これもまた新しい形なのではないかと思います。





 


まだまだキャンペーン期間中です。


季節も良くなってきますので、ぜひこの機会に新しいイメージ写真を撮影してみては?


詳細は専用ページをご参照ください。


専用ページは こちらからどうぞ。




















カメラマン:とまるおさむ


閲覧数:27回0件のコメント