真冬の屋外で宣材写真撮影:Flutist

更新日:7月14日

冬は「暖かさ」を表現する

前回、秋色について色々と述べましたが今回はさらに季節を進めて「冬」です。

この写真を撮影した日は今にも雪が降りそうなどんより空で寒い日でした。

それでも写真からはそんな感じがありませんよね?

冬は「暖かさ」を表現できるものだと思いませんか?


まだ残る「秋」も取り入れてみる




12月にもなるとほとんどの落葉樹は歯を落としますが、それでも残っている木も少なくありません。全盛期ほどの鮮やかさはありませんが、そこは編集時に手を加えて彩りを取り戻すことができます。


見方によっては不自然になるかもしれませんが、落ち葉と色づいた木々の葉は良いコンビネーションになると思います。

今回の彼女は青のセーターを着ていますが、暖色系の背景と対照的となってアクセントになりました。