やはりピアニストはカッコいい!:Pianist

更新日:7月18日

やはりピアニスト!

個人的偏見だとは思いますが、それでも譲れないのですから仕方ありません。

私はアーティストを撮影しておりますが、その中でもピアニストは最高にカッコいい!と思っています。

ステージでピアニストを撮影できると考えるだけで嬉しくて仕方ありません。


もちろん、他の楽器や演奏者の撮影がツマラナイと言っているのではありません。

比較すること自体に問題があることも重々承知です。


でも、やはりピアニストなんです。



ステージ上の孤独。それがピアニスト








ピアニストは大きなピアノに対して1人で戦っているイメージがあります。

もちろん、ピアノは楽器であり自分を表現するための「道具」でもあります。

そう思えば「戦う」ではなく「共存」が適切ですね。


でもピアニストはステージ上で孤独です。

広いホールのステージでピアノとピアニストだけ。

それが本当に「孤独」に見えてしまいます。


でもだからピアニストの存在がとても大きく見えるのですね。

演奏はもちろんですが、ステージ上のピアニストをカメラに捉えるだけでドキドキします。

この感覚は他の楽器奏者には無いものなんです。










これからも、もっとたくさんのピアニストの勇姿を記録したい。

それしかありません。




 

これからも色々なシチュエーションでの撮影会を企画して参ります。


私からの情報に意識を傾けて下さい!


あなたのご感想・理想・やってみたいことなどありましたら、どんどんコメント下さい!


あなたのご意見が今後のイベント企画に直結しますよ!