Saxophone奏者のスタジオポートレイト

更新日:7月6日



コスプレーヤー用のスタジオで宣材写真を撮影してみた


音楽家の宣材写真(プロフィール写真含む)の多くは一般的なスタジオで撮影されることが多いです。例外としてはピアニストはピアノと一緒に撮影する傾向が多いのでホールやピアノを備えたスタジオを使用しますが、個人楽器(管弦楽器)においては比較的自由に撮影場所を選ぶことができます。


今回はSax奏者の宣材写真撮影でしたが彼女からの希望で「コスプレーヤー用スタジオ」での撮影となりました。



白を基調としたこのスタジオは被写体のイメージを演出するには好都合だった!


私自身、この手のスタジオで撮影するのは初めてではありませんが、クラシック音楽をメインに演奏する音楽家をこうしたスタジオで撮影することが初めて。

しかし、今思えばステージドレスは女の子の憧れでもあるスタイル。

そんなドレスを着て「お姫様」のイメージを演出するには最高のスタジオかもしれません。