初夏のスタジオ撮影会レポート

更新日:2021年9月9日


カット1:Sax奏者

梅雨の晴れ間となった暑い日。

中野区内のスタジオで撮影会を開催しました。


Sax奏者1名、ピアニスト2名と一般女性1名の計4名がご参加下さいました。


今回は真っ白なホリゾントスタジオでの開催であることは告知しておりましたね。

「ホリゾントスタジオ」とは外からの光が入らない密室型のスタジオで、背景はR局面を持った真っ白な壁。ストロボのライティングのみで撮影する独特のスタジオです。


専門的なことを言えば、全てが白いことで光の回りもあり全体的に明るい印象の写真が撮影できます。しかし、ライティングコントロール次第で背景を暗くしたり、陰影をつけたりしてイメージ写真的な表現もできるのです。


まずはSax奏者の女性。

ステージドレスで宣材写真撮影を希望されていました。

フライヤーやプロフィールにも使えるような写真です。


せっかくの撮影会なのでもっと自由度の高いポーズがあっても良いだろうと、ドレスから普段着に着替えた後で寝そべってみることを提案しました。初め彼女は驚いた様子でしたが撮影が進むにつれて楽しくなった様子でした。それが上のカットです。




カット2:Sax奏者

もちろん、ご希望のカットも撮影しています。

このカットは背景を少し暗く落として全体的にメリハリをつけています。

背景が無い