第4回 スタジオ撮影会レポート(1)



今年4回目のスタジオ撮影会。

今回は昨年にも使用したホリゾントスタジオ で開催しました。


技術的なことを言えば、今回は照明機材にオパライトと呼ばれる物を新規導入して臨みました。このオパライトとは特に化粧品の宣伝に使われる写真を撮影したり、モデルを正面から撮影する素直はポートレイトに使われる照明器具で、原始的なものであるにも関わらず根強い人気があり多くのプロカメラマンから支持されています。


見た目には余り変わった様には見えませんが、そこはこだわり。

撮影する方からすると「やはり綺麗だ!」と満足してしまいます。


そんな機材を導入しての撮影会。今回は3名の方にご参加頂きました。



 

お一人目はSaxophone 奏者の女性。彼女は昨年の撮影会でもご参加頂きました。

今回のリクエストは「カッコいいイメージで」とのこと。




「カッコいい」とひと口に言っても感じ方は人それぞれです。

ライティングで演出するカッコよさ、表情で表現するカッコよさ、仕草でもカッコよさは表現できるかもしれません。そこで色々と試験的にポーズやライティングを変えながら撮影を進めます。


まずは、ごく一般的なポートレイトから。