新しいスタジオでのテスト撮影レポート



ホリゾント併設のハウススタジオは理想的


今回のスタジオは今年9月に新しくオープンしたスタジオ。

以前に使用したスタジオを運営する会社が手がけているので、オープンの知らせをDMで受けて興味をもったのが始まり。


最大の特徴は「ホリゾント併設」のハウススタジオというところ。

決して広くはないが、フルショットを撮影するには十分。


そして今の季節ならではのライティングを生かした撮影を試みました。

今日はそのテスト撮影のレポートです。









まずはホリゾント部での撮影。

一般的なプロフィールショットが撮影できるのか?をテスト。

もちろん、問題なく撮影は可能。

フルショット(全身)も問題なく撮影できる。








ごく一般的なライティングシステムで撮影している。

本格的なホリゾントスタジオ に比べてややコンパクトなので機材も大げさにする必要はないのだが、少々天井が低いのでそれに戸惑う事があった。

まぁ、それでも大した問題にはならない。









ハウススタジオ部はアンティーク家具などが備えられており雰囲気はあります。

コスプレーヤー対応との事なのですが全体的にアンバーにまとめられていて暖かみのある空気感が表現できます。






また今の季節ならではのライティングが期待できます。

南西側に大きな窓があるので、そこからの日差しはドラマティックです。

これからの季節は太陽の高度も低いので直陽が入り込みます。

ただ、その動きは早く撮影は時間との戦いに。









窓の向こうに見えるアパートがレンガ壁なので、それを生かして外国の雰囲気も出せるのが良かったです。もちろんレースのカーテンを閉めて更に日差しを生かすのも表現です。













時間を追うごとに日差しは赤みを帯びてスタジオ内も綺麗な空間に。


ただ、このライティングは「晴れ」である事が絶対条件です。

もちろん、曇りや雨でも雰囲気のある写真撮影は可能ですが、それは本当に運任せでしかありません。


また季節が変わると日差しも変化しますから雰囲気も違うはず。

それはまだ新しいスタジオですから未知数です。





今回のテスト撮影ではホリゾント部での撮影が十分にできた事が判明した事、ライティングによって色々と雰囲気のあるイメージ写真が撮影できる事がわかりました。


アクセスもさほど悪いわけではないので、今後も利用価値は十分にあります。

近々の撮影会で是非、使ってみたくなりました。


こんな雰囲気のスタジオです。

あなたのイメージが膨らんできませんか?





第5回スタジオ撮影会も企画中。

詳細が決まりましたら改めてお知らせ致します。

お楽しみに・・・














カメラマン:とまるおさむ

© 2023 by Urban Artist. Proudly created with Wix.com